美しい体が作れる補正下着|人気のものをランキングから選ぼう

女の人

バランスが大事な栄養素

女性

バランスが崩れると

女性ホルモンは、とても重要な役割をする大切な栄養素です。視界、更年期になると閉経を迎え女性ホルモンが減少したり、病気で卵巣を切除すると女性ホルモンが減少します。卵巣が女性ホルモンをつくりバランスを保っています。バランスが崩れると体に影響がある症状が出てきます。自律神経が乱れて、急に汗が大量に出る、イライラする感情、落ち着かない、吐き気やめまい、動悸などが起こります。更年期による症状ですと婦人科の受診で女性ホルモンの数値を検査するとわかります。女性は閉経を迎える前後約10年間更年期障害になると言われています。対策としては、処方される薬で女性ホルモンを増やすことで症状が安定してきます。または、女性ホルモンに似た栄養素を摂ることです。

予防と対策

大豆に含まれるイソフラボンが似た働きをすると摂取する方が多いです。女性ホルモンを増やす方法として豆腐、納豆、豆乳などを毎日取り入れることで症状が緩和します。また、健康食品のサプリメントのイソフラボンもあります。そのた、増やす方法は体を温める、映画を見たりランチしたりドキドキするようなイベントを計画する、ゆっくり過ごす、イソフラボン以外にもコラーゲンやプラセンタなど女性に関係する健康食品を摂るなどが効果あります。女性ホルモンを活性化させることで増やすことと同じ効果があります。体のバランスが乱れると健康で過ごすことができなくなります。辛い症状の緩和のためにホルモンバランスを整えましょう。辛い時期を乗り越えると体は落ち着きを取り戻します。